logo
ログイン会員登録
記事詳細 Topバナー Iolite 5月号Amazon
記事詳細 Topバナー Iolite 5月号Amazon
NFT
暗号資産

【NEWS】エイチームエンターテインメントがBCG『Crypt Busters』発表 BOBGが独自トークン発行へ

Iolite 編集部
2023/05/24

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームエンターテインメントは24日、グローバル市場向けブロックチェーンゲーム『Crypt Busters』を発表した。

またこれにあわせて、シンガポールを拠点とするBOBG PTE. LTD.と共にCrypt Bustersのユーティリティトークン「Blood Quartz(BQT)」を導入すると明らかにした。

BQTはBOBGが発行し、ゲームの開発及びNFTのパブリッシングをエイチームエンターテインメントが担当するという。

本作は同社として初めてブロックチェーンを導入したプロジェクトで、Web3.0領域のオリジナルゲーム第1弾となる。

ゲームは荒廃した終末の地球を舞台とし、NFTの兵士と戦闘車両を使ってプレイするローグライクの要素を取り入れたサバイバルアクションゲームだ。人類はウイルスに感染した生物「クリーチャー」との生存をかけた戦いを繰り広げ、プレイヤーは兵士と戦闘車両を編成してクリーチャーの討伐に挑む。

プレイヤーは討伐したクリーチャーから採取できる「コア」を一定量消費することによりBQTを獲得することができる。獲得したBQTはNFTの兵士の取引や強化などに使用することができるようだ。

また、最大12体の兵士と戦闘車両で部隊を編成して出撃させ、時間の経過と共にクリーチャーを討伐していく「オートプレイモード」と、兵士1体を自身で操作してクリーチャーを討伐していく「サバイバルモード」の2つのモードが搭載されているという。

Crypt BustersはPCのほか、スマートフォン(Android)でプレイすることができる。対応チェーンはポリゴン(MATIC)となっており、公開時期は2023年内としている。対応言語は英語を予定している。

エイチームエンターテインメントは東証プライム市場に上場するエイチームのグループ企業だ。

エイチームエンターテインメントでは大規模なリアルタイム通信基盤が必要な「バトルロイヤルゲーム」など、多岐にわたるゲームジャンルの開発実績がある。

一方、BOBGは世界No1ブロックチェーンゲームとなった『My Crypto Heroes』の開発及び運営メンバーにより構成される企業。トークン発行や管理、運用、さらには取引所上場、エコノミクス設計サポート等のサポート実績を有するなど、グローバル水準の知見を持つ。

参考:発表

画像:エイチーム プレスリリース

Iolite 編集部