logo
ログイン会員登録
記事詳細 Topバナー Iolite 5月号Amazon
記事詳細 Topバナー Iolite 5月号Amazon
Web3.0
メタバース

シングルマザー向けマッチングアプリ「coary」の炎上はなぜ起きた

Iolite 編集部
2023/04/02

「coary」わずか1日で配信停止。ネットで大炎上した理由とは。

実業家の前澤友作氏が監修したマッチングアプリ「coary(コアリー)」は今年1月17日にリリースされた。

同サービスは、子育てに追われる忙しいシングルマザーにも出会いや恋愛、そしてあらたな人生のパートナーを獲得する機会を提供したい、という思いで作られたという。したがって女性の利用者はシングルマザーが対象となっていた。

しかしこのアプリはあっという間にネット上で炎上し、翌日には配信停止に追い込まれている。

同サービスでは子どもの性別などを記載する欄があったため、「子供の性的被害」を懸念する批判が相次いだ。

また、「困窮しているシングルマザーにつけこもうとする悪質な男性を呼び寄せるだけ」という意見も多数あった。残念なことだが、シングルマザーに限定したマッチングアプリをこれらの目的で利用しようとする男性が存在する可能性は否定できないだろう。

前澤氏らが想定していた利用者は、「子どもが欲しいが自身の子どもであることにこだわらない男性」なのかもしれないが、上記のようなリスクと天秤にかければはるかにリスクの方が大きいことは間違いない。

シングルマザーのため、という善意で生まれたアプリだが、リスク面の考慮が足りなかったといえるだろう。



関連記事

あらたな時代の相続問題、 「デジタル遺産」の トラブルが多発

「デジタル田園都市国家構想」で 無意味なデジタル化や 貧相なメタバースが増加?

Iolite 編集部