logo
ログイン会員登録
記事詳細 Topバナー Iolite 5月号Amazon
記事詳細 Topバナー Iolite 5月号Amazon
暗号資産
Web3.0
メタバース
NFT

IEOであらたなエンタメを創出する │ 藤野周作インタビュー

Iolite 編集部
2023/03/29

Web3.0×IEO

2023年はリアルと融合する「挑戦」の1年
IEOであらたなエンタメを創出する

テクノロジーを適用する上で重要なのは「人々の生活を快適にする」こと。Web3.0領域ならではのあたらしいエンタメでユーザーに楽しみを与える。

日本では昨年、Web3.0へ取り組んでいく姿勢が打ち出されたと同時に、暗号資産の新規取り扱い事例が多く見受けられた。

また、暗号資産取引所が精査、販売等を手がけプロジェクトの資金調達を支援するIEOの実施及び発表もいくつかみられた。『Web3.0×エンタメ』を進める国内暗号資産取引所coinbookもその1つ。

AKB48グループや坂道グループ等をプロデュースしてきた秋元康氏を総合プロデューサーとして招き、あたらしい女性アイドルグループの創造を目的として進めるプロジェクトのユーティリティトークン・Nippon Idle Token(NIDT)のIEO実施を発表している。

そして、そのIEOを最前線で進めるのが藤野周作氏だ。大手海外暗号資産取引所で事業を牽引してきた経験を活かし、現実世界とWeb3.0を融合させたあらたなエンタメ経済圏の創出を手がける。


Web3.0ならではのエンタメ像
トークンを通じてエンタメ文化に愛情を持ってもらいファンに喜んでもらえるような世界を目指す

藤野:日本政府は昨年、いわゆる『骨太の方針』で、Web3.0、NFT、メタバース等に関する環境を整備すると明記し、各省庁において検討が開始されています。
まずは企業がトークンの保有及び投資をするための環境面、特に税制と法律の整備がなされることで、海外でWeb3.0関連事業を推進する法人や起業家の受け入れ、そして国内スタートアップ企業が増加し、国内大手企業の参入の動きも加速します。このような環境下で、これまでWeb3.0の世界に触れてこなかったユーザーを市場に取り込むことで、日本においてようやくWeb3.0の普及が始まることでしょう。NFT、DAO、メタバースなどについては、事例が積み上がってきたこともあり、今後は取り組みや仕組みについての標準化が進むでしょう。

注目したいのは、Web2.0を含む、既存のビジネスやリアルとの連携をどのように実現するかです。Web3.0の利点を活かしながら、実需ベースのビジネスが立ち上がることを期待しています。

2023年はリアルと融合するための『挑戦』の1年になると思います。数年後、あの時に挑戦すべきであったという後悔がないように、私もたくさんの挑戦に取り組んでいきます。

2022年はステーブルコインの暴落や大手交換業者の破綻、ハッキング被害など、市場自体の信頼性が大きく揺らぐ事件が重なりました。また、市況においても2023年は一時的に回復するようなこともあるでしょうが、全体としては低調な相場が継続するものと考えています。

そのような環境下ではありますが、日本国内では税制改正への期待に加え、IEO実績が好調なことなどで比較的前向きな意見を聞くことが多くなっています。今年は国内初のWeb3.0サービスやトークンが数多く生まれ、これらのサービスに参入する企業が増えることが期待されます。

coinbookでは、株式会社オーバースが発行するNippon Idol Token(NIDT)のIEOにおける購入申込の受付を2023年3月29日より開始しました。このトークンを通じて、アイドル文化に愛情を持って支えてくれるような経済圏を作り、ファンの人たちに喜んでもらえるような世界にできたら嬉しいですね。

我々はブロックチェーンを活用することでエンタメの世界にどのような貢献をしていけるのかというテーマのもと作られた会社です。今後もあたらしいエンタメを追求した取り組みに参画できることを感謝し、関係者の皆様と共にさまざまなプロダクトを盛り上げていきます。



Profile

藤野 周作
ファミリーマートではM&Aの事業戦略、プロジェクトに従事するとともに、商品券やプリペイドカードなどの金券(電子マネーを含む)を用いた決済事業スキームの構築に従事。その後、世界三大暗号資産取引所の1つオーケー・コインの日本法人COOに就任。暗号資産交換業者としての登録〜ブロックチェーンを活用したサービスの開発運用を遂行。2021年、NFTマーケットプレイス開発運営のためORADAを設立。大手〜スタートアップまで幅広い企業へブロックチェーン活用の新規事業開発を支援中。2022年、暗号資産交換業者 株式会社coinbook COOに就任。



関連記事

識者談「今、この人のハナシを聞きたい」——藤野周作

起業を考えるなら今が好機!今年の注目は「インフラ系」 │ 島川敏明インタビュー

Iolite 編集部