logo
ログイン会員登録

メタバース

Iolite 7月号Amazon
future-1-ARVR
メタバース
AI
Web3.0
2024/06/02

バーチャルワールドと現実世界が溶け合う未来が近付きつつある

日本でも拡大しつつあるAR/VR需要

ARとVRのそれぞれの違いや現在の状況、そしてどのような領域で活用されていくのか解説していく。

Iolite 編集部
READ MORE
メタバースのイメージ
メタバース
Web3.0
2024/04/04

【NEWS】三菱UFJ信託銀行、DIDを用いたメタバース空間上での活動履歴証明に関する実証実験開始

DIDとデジタル証明書の活用を検証

三菱UFJ信託銀行は3日、monoAI tecnhology社と提携し、DID(Deccentralized Identifier=分散型ID)とデジタル証明書(Verifiable Credential=VC)を用いたメタバース空間「KAMITSUBAKI STUDIO presents バーチャル謎解きミステリー『魔女謎解(まじょなぞとき)』with HELLO OSAKA」の活動履歴証明に関する実証実験を実施することを発表した。

里見 晃
READ MORE
アンテナvol1
メタバース
Web3.0
2024/04/02

VR歩行デバイス「Holo Tile(ホロタイル)」とは——

ディズニー開発のVR連動デバイス「Holo Tile(ホロタイル)」


昨今、VR技術の進歩によりさまざまな分野でVR技術が活用されている。

たとえば、医療の現場では外科手術のシミュレート、教育の現場では職業訓練のシミュレートなどに活用されるなど、すでに実用されている技術としてVRは存在している。

それとともにVR 市場の規模も年々拡大しており、2024年現在において国内市場規模で約1,454億円と推計、さらに今後5年間で48.32%の成長を見込んでおり、2,156億円に達すると予測されている。

そんななか、米ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社が2024年1月に現在開発中として発表したのがVR歩行デバイス「Holo Tile(ホロタイル)」だ。

Iolite 編集部
READ MORE
コロプラリリース素材
メタバース
Web3.0
2024/03/21

【NEWS】コロプラ、韓国ロッテグループと提携 メタバース経済圏創出へ

ロッテグループとタッグ組みメタバース経済圏創出

コロプラは21日、韓国ロッテグループ傘下でメタバース事業を開発、運営するCALIVERSEとメタバース経済圏共同創出に向けた基本合意を締結したことを発表した。

里見 晃
READ MORE
Holo Tile(ホロタイル)サムネイル
メタバース
Web3.0
2024/01/24

【NEWS】ディズニーがマット型のVR歩行デバイス「Holo Tile(ホロタイル)」を発表

米ウォルト・ディズニー社(以下、ディズニー)は、VR歩行デバイス「Holo Tile(ホロタイル)」を発表した。歩いてはいるが、その場から進まないという不思議な床だ。これにより、ユーザーは衝突することなく、VR空間を共有でき、任意の方向に自由に歩くことが可能となる。臨調感溢れる仮想現実と、拡張現実の体験を実現するものとして注目されている。

里見 晃
READ MORE
Iolite 7月号Amazonメンバーシップ